おはようございます。
テレビを点けても新聞を読んでもコロナの話題で持ちきりですね。
最近は日本の様子を伝えるニュースもさることがながら
地球規模でのニュースへと拡大しています。
なんとも閉塞感を感じる昨今です。
それでも聞いた話によると街に少しづつ活気というか人が戻ってきているようですね。

そんななかでも札幌は日が経つごとに雪山が小さくなり、道路からは雪が消え
早朝の厳しい寒さは薄らいできています。
世の中にはいろいろな事態が発生しますが月日は確実に流れ季節は巡ってきます。

自分たちで出来ることはしっかりと対処して
少しでも毎日を健康な身体、健全な心で過ごしていきたいものです。

院長 村松裕子