日記

今日な何の日?

おはようございます。みなさん。 爽やかな新緑の季節ですね。 今日の札幌は天気も良く最高気温は22度まで上がるようです。 昨日、たまたま大阪に住む知人と電話で話をしたのですが、もう 暑くて暑くて…蒸し暑くて…と嘆いていました。 「札幌は気分が良いのでしょうね」と羨ましがっていました。 (大阪の友人は「厳しい冬」を知らないのです:笑) これから一番の季節がやってくるのでしょうね。 存分に味わいたいと思います。 ちょっと調べてみると5月16日は『旅の日』だそうです。 日本旅のペンクラブ(旅ペン)が1988年に制定。 元禄2年3月27日(新暦1689年5月16日)、松尾芭蕉が「奥の細道」の旅へ旅立った。 せわしない現代生活の中で「旅の心」を大切にし、旅のあり方を考え直す日…だそうです。 コロナの規制も緩和されて旅に出ていろいろと考えを巡らすことも大切ですね。 何といっても、今からちょうど333年前の今日、松尾芭蕉が奥の細道に 向かった日…その風景を想像すると奇遇と言うか楽しい気分になります。...

Read More

気分を変えて

こんにちは。みなさん。 ゴールデン・ウイークをいかがお過ごしでしょうか。 休みの取り方によっては「10連休」にもなるようですね。 ちょっと天気がいまいちのようですが、それはそうとして この休みを有意義に過ごしていきたいと思います。 でも休みの人たちの陰には一生懸命に働いてくださっている人々も 沢山、いらっしゃることも忘れないでいたいですね。 今、世界中で日本のテレビ「はじめてのおつかい」がブームだそうです。 理由は 「信じられない!こんな小さな子をひとりで外に出すなんて!」 「これは日本だから出来る番組だ。私の国でこんなことをしたら…」 「子供たちの自立心はこうして築かれるんだな」 「こどものなんて誇らしい顔!」などなど。 日本でしか成り立たない番組だという意見がほとんどのようです。 昔から私たちの体や心に流れる精神みたいなものがあるのだと感じます。 大人がなんとなく子供たちを見守る。 地域が子供たちを育てる。 困っている人には援助の手を差し出す。 そんな空気感が私は大好きです。...

Read More

春の希望

こんにちは。みなさん。 とても高い気温の日が一瞬ですが北海道に春を運びましたね。 また少し肌寒くなりそうです。 先日、とある道を歩いていると何とも初々しい感じの女性たちが 白いブラウス、薄手のコート、淡い化粧、そしてそれぞれ手に一輪の花を 持ってたくさん歩いていました。 春の陽気な日にとても良い気持ちになりました。 きっとこの道からほど近い大きな病院の看護学校の入学式です。 夢や未来に希望を抱いて新しい一歩を進みだしたのでしょう。 皆さんの顔は少し微笑んで、少し上を向いていて ある人はお母様と… ある人はお友達と談笑しながら… 素敵な光景に出会えました。 小さな喜びを見つけるように心がけています。 それだけで朝に昼に夕方に夜に幸せな気持ちになれます。 明日も何か小さな幸せを見付けたいと願っています。 院長 村松 裕子...

Read More

新年度を迎えましたね

4月になりました。 世の中は「新年度」となり新鮮な気持ちで歩き出しています。 みなさまも自分の周りや環境が変わってきたのではないでしょか。 出来ることなら良い方向に変化することを期待したいです。 疫病と戦火の時代…誰かがそんな言い方をしていました。 まん延防止等重点措置を解除しましたが第6波が納まることなく 再び感染者が増加しています。 メディアではまもなく第7波が来てもおかしくないという見解。 自分の身は自分で管理して守っていく…ということが必至。 ウクライナの事も気がかり。 日本も安閑としてはいられない様相を呈してきています。 いつの世も常に心配事や困りごとはついて回ります。 でも病や人の命に大きくかかわることは被りたくないです。 どうぞ穏やかな日々が一日も早く訪れますように。 みなさまが安心の笑顔で過ごせる日が来ますように。...

Read More

誰かが記事の中で

こんにちは。みなさん。 日中の気温がプラスの日が続くようになりました。 札幌もどんどんと雪解けが進んで幹線道路や少し大きな道路ではストレスなく 普通に歩くことができますね。 ただ生活道路に入るとまだまだ悪路のところが多いようです。 雪解けは嬉しいのですが水がたくさん出てきていて、うっかりすると靴の中に 水が流れ込んでくるので注意が必要。 まもなく大きな水の流れとなって縦横に流れ始めるのでしょうね。 今年はたいへんな雪の量でした。 雪解け水の量も想像を絶することになるかも知れません。 屋根の雪や、側溝を流れる水…しばらくは緊張しながら暮らしていきましょう。 本州では5月中旬の暖かさで夏日になったところもあるそうです。 これが「特別、今年はそうだった」なのか、これからたびたび起こる気象状況なのか。 温暖化現象も含めて私たちは真剣に考える必要があるようですね。 戦争の影響もエネルギー問題と切り離して考えられるものでもありません。...

Read More

弥生三月といいますが

おはようございます。みなさん。 +気温の時間が増えてきた札幌ですね。 今日から3月…弥生です。 諸先輩達は明治初頭まで、和風月名という季節感のわかる言葉で各月を表現していました。 たとえば1月は睦月、2月は如月と呼ばれていました。 「弥生」は和風月名の3番目にあたる月です。 今でも季節感のある読み方は風情があっていいですね。 明治に陽暦(新暦)を採用した日本では、各月を現在のような1月〜12月で 表すようになりました。 これはこれで日にち(日数)が明確で馴染んでいますね。 弥生は「やよい」と読みます。 弥生の由来・語源を辿ると「弥生(いやおい)」が変化して「やよい」と 読むようになったようです。 弥生の 「弥」はいよいよ・ますます 「生」は草木が芽吹くことを意味しています。 弥生とは、草木がだんだんと芽吹く時期をさす言葉なのです。 この季節が北海道に当てはまるかと言えばちょっと無理がありますね。 でも、もう本州の暖かい地方では桜の話題もチラホラと。 たしかに弥生かもしれません。...

Read More

休診のお知らせ

5月2日(月)休診です。

WEB予約はこちらからどうぞ

本日の予約は時刻をクリック。
明日以降の日付をクリックで未来の予約も出来ます。

戻る

光星耳鼻咽喉科クリニック
札幌市東区北12条東7丁目1-35
メディカルセンター光星2F
TEL 011-741-8740